台湾に行ってきました

4月に台湾アイドール行きましょうか〜みたいな話をしていたら、本当に行くことなってしまい行ってきました!

台北の西門町というところで、若者の街、らしいです。台北の街は割と屋根のある道が多く、西門町も例外ではないです。なので、原宿や渋谷というよりは浅草みたいな下町の商店街を狭くしたって言ったほうが雰囲気としては近いですね。
f:id:Xray:20170623140726j:plain:w640

f:id:Xray:20170623143439j:plain:w640


西門町の少し手前(地下鉄駅側)には、アニメイト台湾支店があります。階段の周りに色々貼りまくるのは日本と同じですね。
店員さんは普通に日本語で対応してくれます。
f:id:Xray:20170623141025j:plain:w640


士林の夜市にて。とにかく射的屋さんが多いんですがなんなんでしょうね。
f:id:Xray:20170623183345j:plain:w640
f:id:Xray:20170623184336j:plain:w640


3日目に行った九份・・・ですがとにかくめちゃくちゃ人が多い!日本語と韓国語しか聞こえないw
f:id:Xray:20170625145039j:plain:h480

九份はわりと海よりなので一番上まで登るとかなり見晴らしが良いです。天気の良い朝か夕方に撮れればかなり楽しいところかなと。
f:id:Xray:20170625175411j:plain:w640

今回は渡航の直前に買った2470GMだけで全部撮りました。適当に撮っても良い感じに立体感が出て最強っぽい感じがする。

ドールも担いで行ったので何枚か撮りました! 台湾の中学校に入れてもらう(というか休日は出入り自由とのこと)という貴重な体験とともに・・・。
f:id:Xray:20170625105803j:plain:w640

横手山 撮影記録

先月末に横手山ヒュッテに宿泊してきました。
横手山といえば、有名なスキー場がありますがスキーはしないので、ひたすら歩いて写真を撮るだけです。

幸運にも2泊3日ずっと天気に恵まれたので、日の出、日没、星、雲海(っぽいもの)まですべて見ることができました。

1日目の夕日からしてこんな感じであり、優勝感が溢れる。
f:id:Xray:20170224052422j:plain

続きを読む

雪山でドールと星空の撮影をしたかった(撮影できたとは言ってない)

雪山でドールと星空の撮影をしてきたので、次に行く時忘れないように色々書いておこうと思います。

準備

ウェア

マイナス15℃の環境にジーンズにヒートテックみたいな格好で飛び出すと容易に死ぬので、まず服をちゃんとします。
(厳)冬期登山装備を基準に、写真撮影では運動量がそれほど多くないことを考慮して、保温性を高める方向にチューンします。
ガチで山登りをしたいわけではないので、撮影地から宿が見える範囲ということも前提に置きます。

■上半身

よくある3レイヤー構成+ミッドレイヤーを増やしました。汗をかかない前提なのでユニクロの防風フリースを使います。

  • ベース:モンベル スーパーメリノEXP
  • ミッド1:山シャツ
  • ミッド2:ユニクロ ブロックテックシルキーフリースジャケット
  • アウター:モンベル ストームパーカー

■下半身

走り回ったり崖を登ったりするわけではないので、割り切って安くて重い装備にしました。

  • ベース:モンベル スーパーメリノEXP
  • ミッド:ユニクロ ブロックテックフリースパンツ
  • アウター:スキーウェアのズボン

■手

マイナス15℃の環境で素手になったり雪を触ったりすると最悪指がもげるので、ウェア類よりは真面目に考える必要があります。
普通の厳冬期登山だと、防風のアウター手袋+毛糸のインナー手袋みたいな構成にすると思います。(やったことないので知らんが)
しかしそのような構成だと、カメラを操作したり、ドールのポージングをいじりづらいので、それなりに色々考えます。


アウターのマムートのシェルターマーズは指先がミトン形状ですが、簡単に開け閉めできるようになっているのがポイントです。
カメラやドールを操作する時だけ、指先を開けて、終わったら閉じればよく、非常に楽です。
防水&防風性能もなかなか良く、マイナス15℃+風速10mくらいでもギリギリ耐えられます。

インナーには、モンベルのクリマ200を選びました。これは撥水防風&裏地フリースになっているためです。
吸水するインナーだと雪を触った瞬間に死にます。また、裏地がないとミトンを閉じたあと手が温まらなくておそらく死にます。

■足

街歩きのスニーカーで外に出ると指がもげるので、それなりにちゃんとします。
走り回ったり崖を登ったりするわけではないという前提で、スノーブーツにしました。
靴下は毛糸の一番分厚いやつを選んでおけば特に問題無いと思います。

靴下:毛糸で一番分厚いやつ
靴: ソレル 1964 バックナイロン
必要に応じて、スノーシューやアイゼンをつけます。

■頭&首

ネックウォーマー、目出し帽、ビーニーなどを適宜装着します。

カメラ

■レンズ

星空と共にドールを撮りたいので、明るい広角レンズを用意します。最小F値が2〜4くらいのものがあれば良いと思います。
今回はIrix 15/2.4 というレンズを使います。

■ライティング機材

ドールは自分から光らないので、ライティングしてあげる必要があります。
今回は被写体の前後からストロボを当てる2灯ライティングを試します。
バックライトは直射で良いと思いますが、正面からのライトは少しやわらかくしたいので、ソフトボックスを用意します。

  • ストロボ:X1T+TT600

  • ソフトボックス:Round Flash Dish

■その他

比較明合成で星の軌跡を撮りたい人はレンズヒーターを用意しておいた方が良いと思います。

結果

f:id:Xray:20170224195132j:plain
F4/SS 8.0sec/ISO 3200

あんまりうまくいきませんでしたね!その分析は次の記事で!(するかも)

ストロボとカラーフィルターでパッとしない写真を物理的になんとかする

そのまま撮るとぱっとしない感じになる状況において、撮影のその場でどうするかについて書きます。

  • パッとしない(と思った)写真
  • 本当に解きたい問題が何かを考える。
  • ②の問題を解決するために、色温度高く補正する
  • ①の問題を解決するために、カラーフィルターを入れたストロボを照射する
続きを読む

諏訪・塩尻撮影記録 番外編

諏訪から足を伸ばし美ヶ原高原にも登ったのですが・・・。

f:id:Xray:20170105143607j:plain
α7II + SEL24240

訪れた1/6はまだ全国的に雪が少なかったせいか、草が見えている・・・。

続きを読む

諏訪・塩尻撮影記録

年始に塩尻・諏訪のあたりで写真を撮ってきたのでその記録。

f:id:Xray:20170104170337j:plain
α7II + SEL24240, 高ボッチ高原から

続きを読む

コミックマーケット91の告知

最近は写真ばかり撮っているような気もしますが、コミックマーケット91の告知です。

今回もサークル「ぺんぎん海岸」として出展します。
サークルスペースは12/29(1日目) 西-み16b になります。

新刊は、2種類あり、それぞれC90と技術書典で頒布した本の続きです。
1冊目はいつもどおりの技術書「Akkaとアクターモデルではじめる並列/並行/分散処理プログラミング Vol 1.5」
今回は、ルーティング、テスト(ユニットテスト)がテーマです。
f:id:Xray:20161226221650j:plain:w320

2冊目はノリと勢いで作っている1/3ドールの写真集「9」
f:id:Xray:20161226224326j:plain:w320

既刊も余っているので持って行きます〜。それではよろしくお願いします。