江川海岸

千葉県は江川海岸で撮影してきました。潮干狩りシーズン真っ最中ですが、潮の満ち引きの関係で潮干狩りで開放していない日もあり、そういう日に行ってみました。江川海岸といえば海に刺さってる電柱なんですけど、上手く撮れなかったのでそういう写真はないです・・・。

江川海岸は西に海が向いているので、海に向けると太陽を背にするように形になります。そのままだとあからさまに露出が合わないので、お顔に向けて1灯当てて起こしてみました。直射日光下でのシンクロは初めてだったのですが、背景が白飛びすることもなく、意外と上手くいったんじゃないかと。
どちらも後処理で露出はいじってません。

f:id:Xray:20160430213923j:plain

f:id:Xray:20160430214152j:plain

朝撮影した後別の場所で撮影して、また夕方戻ってきました。
夕方は風が強く、立たせたら間違いなく吹っ飛びそうだったのでお座り撮影。
海を入れたかったのですが、干潟の手前には昼の撮影のような柵が張ってあるので、手前の原っぱで。
これもやはりストロボ無しで撮るとドールが真っ暗になってしまう(ドールに当たる光がほぼないため)ので、手前から弱く1灯当てています。
f:id:Xray:20160501065233j:plain

うーん首切りっぽくなってしまって構図的にはアウトっぽい・・・?。色合いはすごく気に入ってるんだけど。

この日は右から撮ると全部不機嫌になってしまって左からの写真だけになってしまいました・・・。

使った機材

Body: A7M2
Lenses: Y/C Sonnar T* 135/2.8, Tamron 28-75/2.8 XR
Flash: TT560 + RoundFlash Dish

青海橋

朝起きたら微妙に青空が見えていたので、昼ごろからお台場の青海橋で撮影。
青海橋は、東京テレポート駅前のプロムナードから有明方面に抜ける夢の大橋と、有明橋の間にある廃橋です。廃橋ですが徒歩であれば特に許可なく通りぬけ可能になっています。
ほぼ誰も通らない上、付近の公園はコスプレ撮影のメッカでもあるので、同業者がうろちょろしていて心理的ハードルは低め。

SEL28F20 + UWC (21mm)で撮影。スケール感を錯覚するように念じつつパース付け。
後処理としてはかなり派手目な色で現像。
f:id:Xray:20160423144004j:plain

Y/C Sonnar T* 135/2.8で撮影。↑の写真と場所は同じですが、強く念じて観覧車を引き寄せることに成功。多分、135よりも長いと圧縮が効きすぎて収まりが悪くなってしまうような気がします。
f:id:Xray:20160423145302j:plain

ストロボも持って行きましたが、RoundFlash Dishを付けて正面から気持ちあてるくらいで効果的に使えなかったね・・・そもそも風が強くて倒れまくるし辛い。

おまけ

のりました。

f:id:Xray:20160417120028j:plain:w400

色々届いたタイミングでCURASで撮影会があったので、また行ってきました。
toaclarisさんの受注会で頼んだ衣装でなんか撮ってみようというのと、最近買ったCONTAX Sonnar T* 135mmの練習が目的です。
直前まで何を撮るかアイデアがあんまりなかったのですが、スタジオでは白ホリを使うことに決めて、衣装と手持ちの小道具を組み合わせて色々やった結果がこれです。

単なる白ホリの背景だと全くおもしろくないので、最大限(従来比)色々吊るしたりおいてみたりしてみました。
白ホリでそのまま撮ると方向感がなくなってしまう感じがしたので、レース布の後ろからストロボ+RoundFlash Dishで1灯当てています。
f:id:Xray:20160416200805j:plain
A7M2 + CONTAX Sonnar T* 135mm F2.8

135mmだとかなり圧縮が効くので、手前の草もドールにかなり近く見えて面白いです。実際には1mくらいは離していた気がします。

ニッシンデジタルさん主催のドールライティング講座(中級・上級編)に参加してきました。
自然光+ストロボ1灯以上を使う多灯ライティングということで、座学、実演編では自然光の向きを考慮したストロボの組み方とか、周りにあるものの活かし方について教えて頂きました。

スタジオ撮影だと窓のある写真がほとんどとれないので、窓を入れたいな〜〜というのと、光らせて映えそうな金属階段を使おうかな〜〜というのを考えつつ

絞って環境光を切り、ストロボを街灯に見立てて夜っぽくしようかとも思ったのですが、手前側を自然に持ち上げる自信がなかったので、絞りほぼ全開放でSSとISO(とあとWB)を調整して夕方っぽく撮ってみました。
f:id:Xray:20160402162103j:plain
ISO 100 F1.7 1/160

別角度から
f:id:Xray:20160402162803j:plain
ISO125 F1.4 1/160

まあこれ、1灯で様子を見て増やそうと思っていたら結局1灯で終わってしまったんですよね、、、
多灯ありきで撮るのは良くないからこれでも全然OKということでした。

ドールポイントの撮影スペースが新しくなっていたのでお借りしてきました。

f:id:Xray:20160326151714j:plain

f:id:Xray:20160326152615j:plain

f:id:Xray:20160326152922j:plain

もう先々週ですが、CURAS川崎で撮った写真を現像したので貼ってみます。

背景は黒ホリにレンタルした月柄のレフ板をぶら下げてます。ドールはいい感じの木の脚立があったので、それに乗せました。
ライティングは画面左手から月に向かってソフトボックス付きの照明を当てて、右手からお顔を明るくする用にストロボを弱く当てています。
夜なのに手前が妙に明るいのでちょっと不自然かも・・・シャドウを強調するように現像してもよかったかな。
f:id:Xray:20160312182103j:plain

月部分はフォトショップを使うとわりと簡単に分離できるので、ドールとは別々にレタッチできます。(時間さえかければ)
がんばって分離して、月を青くしています・・・。ストロボ用のフィルタを使って色を付けるのが真っ当です。
f:id:Xray:20160312184401j:plain


先週末開催のアイドールにも行ってきました。
フリースペースでうろうろしていたら、何人かの方に、もしかして・・・と声をかけていただいてびっくりしました。
本人は顔バレしていないけど、ドールが顔バレしているパターンですね。
f:id:Xray:20160319124950j:plain

戦利品を着せて一枚。今回はあんまりディーラーブースで買い物せず、NINESTYLEでの買い物が多かったです。
写真で着せているのはNINESTYLEのデニムジャケットですが、色合いも作りもいい感じなのでおすすめです。
f:id:Xray:20160320005935j:plain

スマド千歳ちゃんをお迎えするつもりが・・・。
f:id:Xray:20160310001024j:plain

お顔にちょっと傷がある子ですが、補って有り余る魅力だと思います。目を入れた時は感動してしまいました、、