読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コミティア104見本誌読書会に行ってきた

コミティアにはほぼ毎回通っていて,それが数年続いているのだけど,見本誌読書会には行ったことがなかった.見本誌読書会コミティア本会開催の1週間後なので,行こうと思っていてもその日になると仕事をしなくていい開放感で大体忘れている.今回は読書会に参加することに決めて,予定表にも書いてリマインドするようにしたので,無事参加することができた.
5月のコミティアは拡大開催でサークル数が多く,とても回り切れないので,こういう会はとてもありがたい.

今回の会場は明治大学.他の回では北区の北とぴあなどでやっているらしい.途中の坂から一枚.元明大生だけど,リバティータワーには3回くらいしか入ったことがない.
f:id:Xray:20130512105624j:plain

リバティータワーに入るとこんなかんじの案内看板がいくつかありました.
f:id:Xray:20130512144924j:plain:h400

会場は会議室ってことで,狭い空間に本が山積みになってるんだろうなあ,などと雰囲気を予想して行ったらまさにそのまんま.サークルスペースのかな順に10数個の机に分けられていて,本が山積みになっている.僕が着いたころには,半分くらいの席が埋まっていた,そしてみんな黙々と本を読んでいる・・・.

いつもはSF・ファンタジー.青年マンガを中心に回るので,そのあたりのジャンルの席につき,黙々と読み始める・・・.本会の方でも会場内をひと通り歩いたはずなんだけど,「あれ,こういう本売ってたか?」と表紙で感じる本の方が多くて,そういう出会い方をした作品には驚くほどハマってしまう.その後も面白いなと思う本を見つける度にどんどんレポートにメモしつつ,レポートの裏も半分ほど埋まるくらいになった頃に時計を見たら15時を回っていたので,次の予定のために退出しました.
レポートには,気に入った作品のイラストも描いたので,ティアマガに載るといいな.


最後に聖橋(だっけ?)から一枚撮った写真
f:id:Xray:20130512150029j:plain:h400