OSX10.8にRedmineとRedmine backlogsを入れた

夏コミに向けて、タスク管理を始めたかったので、RedmineRedmine backlogsを入れて管理できるようにした。

参考:
Redmineのインストール — Redmine.JP http://redmine.jp/tech_note/install/

OS X Moutain Lionにredmineをインストール - pirosikick's diary http://pirosikick.hateblo.jp/entry/2012/10/15/004846

環境づくり

Redmine本体は、OSX付属のv1.8.7でも動くけど、backlogsが1.9.3以上じゃないと動かないため、rbenvとruby-buildを使って環境を作る。

まずrbenvをリポジトリから取得。

cd ~
git clone git://github.com/sstephenson/rbenv.git .rbenv

.zshrcなり、.bashrcなりに、以下の記述を追加。

export PATH=$HOME/.rbenv/bin:$PATH
eval "$(rbenv init -)"

次にruby-buildをリポジトリから取得&インストール

git clone git://github.com/sstephenson/ruby-build.git
cd ruby-build
sudo ./install.sh

ruby-2系はなんだか入れるのがこわいので、ひとまず1.9.3系をruby-buildを使って入れます。
一応一番新しいバージョンを --listオプションで調べておくと良いと思います。

rbenv install --list
rbenv install 1.9.3-p429
rbenv global 1.9.3-p429

パッケージ管理はBundlerでやりたいので、Bundlerを入れます。

rbenv exec gem install bundler

Redmineのインストール

最新版をダウンロードしてきます。(執筆時は2.3.1)

wget http://rubyforge.org/frs/download.php/76933/redmine-2.3.1.tar.gz
tar zxfv redmine-2.3.1.tar.gz
cd redmine

今回はローカルでだけ動かすのでDBにはSqlite3を使います。なので、mysqlやposgreのパッケージは入れないようにして、Bundlerで足りないパッケージを取得し、インストールします。

bundle install --path vender/bundle --without=development test mysql postgresqlkk

セッション暗号化用の鍵を入れます。

bundle exec rake generate_secret_token

config/database.ymlを作ります。

cd config
cp database.yml.example database.yml

database.ymlには、Mysql用の設定が一部書いてありますが、すべて消して以下の設定に書き直します。

production:
  adapter: sqlite3
  database: db/redmine.db #dbfile -> databaseとしないと次で失敗する。
  timeout: 5000

データベースを生成&初期化&初期データを入力します

rake db:migrate RAILS_ENV=production
rake redmine:load_default_data RAILS_ENV=production

これでRedmineのインストールは完了。Webrickで起動してみます。

bundle exec ruby script/rails server webrick -e production

http://localhost:3000にアクセスして、Redmineのスタート画面が表示されれば成功。

Redmine backlogsのインストール

基本的には以下に従います。

http://www.redminebacklogs.net/en/installation.html

holidaysのgemを入れます。

gem install holidays --version 1.0.3
gem install holidays

Redmine backlogs をリポジトリから取得して、redmineのpluginsディレクトリに入れます。

git clone git://github.com/backlogs/redmine_backlogs.git
cp -R redmine_backlogs redmine-2.3.1/plugins
cd remine-2.3.1/plugins/redmine_backlogs
git checkout v1.0.1

Redmineのルートディレクトリに戻って、redmine_backlogsをrakeします。

bundle exec rake redmine:backlogs:install

Redmineを再起動して、ログインすると、反映されているはずです。ちなみに、Redmineの初回ログインはuser:admin/pass:adminで。

あと、ImageMagickとか無いとダメっぽいんで、ない人はHomeBrewなりPortsなりでその都度いれてください。