VAIO Pro 13買って大体1週間経ったので良かった探しする

f:id:Xray:20130629191440j:plain:h320


間違えた。

f:id:Xray:20130625212836j:plain:h320

VAIO Pro 13買いました。Twitterの弊TLでは、買ったやつ全員初期不良引いてるような雰囲気だったので超不安でしたけど、幸い引かなかった。

購入動機

購入動機としては、MacBookAirつまんねーな、と思ったからです。ここ数ヶ月で、MacBook Air(Late 2010)はタッチパッドとキーボードが壊れ、MacBookPro(Late2009)はファンが壊れ、持ち歩けるPCが全く無い状態が続いていて、Haswell出たら即買う。何も考えずに買うっていう状態だったんですけどね。

買ったら買ったで、「なぜ11インチにしなかったのか」、って職場とかではよく聞かれるんですけど、理由としては3つ

  • 各辺せいぜい2、3cmくらいしか変わらないので、デカいほうがいい。そこまでカバンの大きさには困っていない。
  • メモリが8GB乗る。VM上でDebianを快適に動かしたい。
  • PCI-e接続のSSDが乗る。速さは常に正義。

スペッコ

スペッコは標準構成から増している。クーポンなしだと19万くらいの構成。

OS Windows8 Pro
ディスプレイ タッチパネルなしに変更
CPU Core-i7 4500U
メモリ 8GB
SSD PCI-e 256GB
キーボード 英字配列

良かったところ

  • OSの起動がめっちゃ早い。高速起動がオンだと10秒を切る。
  • キーボードに打鍵感がある。(Type-Zとくらべて)

Type-Zも一時期使っていたことがあったんですが、これはキーボード(キーストローク1mm)が酷かった・・・。浅いし、ペコペコだし。それに比べると、キーストローク1.4mmのVAIO Proのキーボードはかなり優秀。打っているとパチパチと音が鳴る。でもMacBookAirの方が打っている感覚では上。

  • 軽い

タッチパネルなしなので、870gなのです。VAIO Pro持った後はもうMacbook Airを持ち歩く気力がない。

  • Hyper-Vが使える(Win8 Proのみ)

これは今度書きます。

  • ひざ上においても大丈夫(多分)

ファンが轟々回っている時でもひどい目にはあわなかった。Macbook Airは負荷をかけると底面がめちゃくちゃ熱くなるので、辛かったんだけど。

良くなかったところ

  • ドライバ類(?)の完成度が低い

液晶の照度設定が効かなくなったり、タッチパッド(まあこれはSynapticsのせいだけど)の設定が吹っ飛んだりみたいなのはしょっちゅう。最近は、ハイブリッドスリープから上手く復帰できなくてスリープ前に起動していたウィンドウがすべて吹き飛ぶとか。

  • 高パフォーマンス設定にすると常にCPUファンがぶん回る

ブラウジングだけでも轟々言います。こんな設定使えんわ!

  • リカバリイメージがでかい!

24GBとかバカなのか・・・。とはいえ、最近はちゃんとリカバリ用パーティションは簡単に消せるようだ。


くらいかな。普段使いがMacbookとか、Debianが入ったThinkpadがなので、「日本のメーカのWindows PC」には凄まじい偏見を持っているんだけど、良くないと感じたところは少ない。挙げた点についても、VAIO特有のこととは言いがたいし。

頻繁に持ちだして、外で使ってみたりしたらまた見えてくるものがあると思うので、1ヶ月〜3ヶ月後くらいにもう一回考えてみようかな。