夏コミ(C84)、分散処理フレームワークStormのうすい本出します(8/7追記)

<<<入稿できました!>>>

昨年の冬に続いて、今回も当選したので出し物も前回の続き物です。

配置情報

サークル名:ぺんぎん海岸
日にち:8/12(月・3日目)
配置:東"ペ"09b

頒布物の概要

タイトル: Stormのうすい本 v1.1ページ数:本文80ページ価格:700円(多分)(前の本持ってきてくださったら500円で)

リアルタイム分散処理フレームワークStorm(https://github.com/nathanmarz/storm)について書いた本です。
対象バージョンはStorm v0.8.0-0.8.2となっております。

内容としては

  • Stormのインストールから始めて、
  • BoltとSpoutを実装してTopologyを作ったり、
  • マシンをいくつか使って分散させてみたり、
  • メッセージのAck/Failについて書いてみたり、
  • v0.8から導入されたTrident APIというのを使ってみたり

するような感じです。割りと浅めです。Storm自体の実装のコードに踏み込んだりとかはないです。

ただ、そこそこまとまった分量&日本語でStormのことが知れるのはこの本だけ、かもしれない。


一応エクスキューズ的なことを書いておくと・・・
解説本というよりは、書きためたメモをまとめたものという趣が強く、網羅性は高くありません。
また、周りに校正を依頼できる人がいないために、記述が正しくなかったり、日本語が残念だったりするところもあると思います。
ああ、あと、具体的なアプリについてはなんも書いてないですwwwワードカウントばっかり。

今できているところまでの目次を以下に掲載しますので、ご参考まで。

f:id:Xray:20130725002642j:plain:w360 f:id:Xray:20130725002659j:plain:w360
f:id:Xray:20130725002708j:plain:w360 f:id:Xray:20130725002717j:plain:w360