昨年映画館で見た映画とその感想

2013年は41タイトル、42回劇場に足を運んだようだ。

1月

無駄がない脚本。

JGレヴィットとブルース・ウィリスの怪我が連動するのは納得行かない

台詞の8割くらいがFuckとShitだったんじゃねーの

2月
  • アウトロー

犯人全員ぶっ殺してめでたしめでたしじゃねーよwwwどうやって濡れ衣解いたんだよ

どっかで見たヤツが出てるなと思ったら、その前に見たアウトローの悪役が主人公だった。

ラスト、のそのそと動いてクリアリングするデルタ(SEALsだっけ?)が良かったですね。

3月

長い。

リトルウィッチアカデミアとデスビリヤードが大当たりでした。アルヴ・レズルは電撃で2冊くらいで打ち切りになりそうだと思った。

スマイル好きだったので見に行ったけど淫獣メインでうーむ

レゲーネタを目当てに見に行ったけど普通に楽しめた。

4月

説教臭い。

ミッション・インポッシブル3かよ!

  • ラストスタンド
5月

トム・クルーズが荒野に立っているだけに絵になるのでずるいと思いました。ラストは彼女それでいいんかという感じ・・・。

  • 言の葉の庭

金麦はビールじゃない。

6月

突っ込みどころが多すぎて突っ込みが追いつかない。ニンジャのアジトが新宿の高層ビルで師匠は黒人ラッパー、チベットの山奥で簀巻きにされてぞんざいに扱われるイ・ビョンホンなど

セガール映画っぽい。後述ホワイトハウスダウンより良い

一話から難しい話持ってきすぎw

7月

真面目な映画なのにおもしろポイント多数。皇居警察とのバトルは必見

8月

思わず2回見に行ってしまった。怪獣プロレス楽しすぎるので続編はよ

ゾンビ映画<パニック映画。でも後半の研究所はゾンビ映画っぽくなってない?

敵の目的がよくわからず、アクションも長回しが多くて単調。娘のホワイトハウスオタク設定ももうちょっと生かしようがあったのでは。

やべえよ・・・やべえよ・・・感の煽り方が素晴らしい。ラストはああそんな都合よくいかねーよなっていう無情感に襲われる。

ベネディクト・カンバーバッチかっこ良すぎる。最近仲間で集まると洋ドラのBLでどのドラマや俳優が人気かという話ばかりしています。

あのクソださいスーツをどうやって着るのかだけが見たいというのが目的だったがあんな理由だったとは・・・。

9月

これ、酷評されてましたが、凸守早苗が100分間惚気話を聞かされてると思うとマジで楽しめますよ?

寿司屋に行ったらハンバーガーが出てきた感じ。要素要素は良いが、全体としては大味。

  • クロニクル

AKIRAだこれーーー!!!!


10月

ノーコメント。

11月
  • 2ガンズ

なんでも2回繰り返す脚本に美学を感じた。

  • サカサマのパテマ

設定と絵はとても面白いが、ストーリーが・・・。

  • REDリターンズ

じじいが旅行するリターンズ。またも酷い扱いを受けるイ・ビョンホンに爆笑

12月

出島の地下闘技場とか天狗の里とかモンハンとか兵庫県から富士山が見えるとか謎日本やばいですが、ストーリーは普通の忠臣蔵です。

MVPは消火器

  • 魔女っこ姉妹のヨヨとネネ

星宮い・・・じゃない、ヨヨさんかわいい。すげえ動く。テンプレオブテンプレ展開の連続だけど矢継ぎ早に投入されるおかげで飽きずに見れる。ただ、舞台挨拶で監督が300カット(60分ぶんくらい?)削ったと言っていたせいか、唐突・取ってつけたように感じることが多かった。ネネちゃんの活躍が冒頭だけなのが残念